足尾へようこそ! 〜 2013年 足尾銅山の閉山から40年〜
足尾Terrace(あしおてらす)・足尾銅山の光と影 ( ↑ の背景画像は大正初期の足尾の鳥瞰図イラストの一部です )

『足尾Terrace』は、産業遺産と環境学習のまち 日光市の足尾 で取り組んでいる「足尾のプログラムづくり」「足尾ガイドの養成」「受け入れ態勢づくり」についての情報を発信し、足尾(銅山)の光と影について感じ、考えていただくきっかけをつくることを目的としたサイトです。

足尾銅山の産業遺産と環境をテーマに現地ガイドと巡る

足尾銅山の産業遺産と環境をテーマに現地ガイドと巡る

A:11/26・12/11・1/15 バスで行く!たっぷり足尾銅山コース

B:12/17 備前楯山トレッキングコース

<日光各所発着・着地型ツアー>

足尾銅山の産業遺産と環境をテーマに現地ガイドと巡る

【テーマ】
辺鄙な山奥の地で、産銅をもって日本の産業を牽引した痕跡にふれる。
近代化を象徴するスケールの大きな技術史の数々や、独特な文化や生活が
学べる場所【足尾銅山】。


環境への教訓がここにはある。
人類がこれからも豊さを求めた時、環境問題への視野を持たなければいけない。
心に刻むべきメッセージが聞こえる場所【足尾銅山】。

A:バスで行く!たっぷり足尾銅山コース(足尾銅山.comでお申込)
2011年11月26日[土]・12月11日[日]・2012年1月15日[日]
■料金/大人 ¥7,900 こども 対象外(ご理解のうえ参加の場合 ¥6,900)
■行程
9:00 鬼怒川温泉駅
9:35 東武日光駅 =観光バスにて各地集合場所=
10:30 足尾歴史館...足尾銅山観光 =
12:30 昼食は足尾3つの特産品!ソースカツ弁当・山椒うどんとあんこ玉
13:24 通洞駅 ◇◇◇◇ 間藤駅<わたらせ渓谷鐵道>
13:40 環境学習センター 植樹体験
15:25 龍蔵寺...足尾製錬所...古河橋=日光各所下車=
17:00 東武日光駅
17:30 鬼怒川温泉駅

B:備前楯山トレッキングコース(足尾銅山.comでお申込)
2011年12月17日[土]
■料金/大人 ¥3,900 こども ¥3,900
■行程
かじか荘駐車場=マイカー=舟石峠駐車場=(8:30集合)
...徒歩... 備前楯山トレッキング =
(9:00...トレッキング...10:20...山頂にて...10:50)
舟石峠駐車場 =マイカー= かじか荘
(11:30)~ (12:00~昼食~自由解散)
昼食付:かじか荘特製【かじか弁当】
※ツアー参加者の特典 かじか荘での入浴が通常の半額¥300で入浴できます。

「足尾銅山の産業遺産と環境をテーマに現地ガイドと巡る」の
詳しい情報はこちらから(足尾銅山.comで申込方法等をチェック)

「足尾銅山の産業遺産と環境をテーマに現地ガイドと巡る」の
詳細&FAX用の参加申込書(PDF)をダウンロードする

足尾の唄

足尾の四季

クリックで演奏開始

日光市足尾町に古くから残る名曲「足尾の四季」。足尾の表情を唄と画像でお届け。女声パート:初音ミク、男声パート:初音ミク(改)。

直利音頭

クリックで演奏開始

日光市足尾地区に伝わる民謡「直利音頭(なおりおんど) 」の唄と画像を、初音ミクの声で。「直利」とは鉱山用語で豊かな鉱脈の意。

以上hotatekamome氏作

足尾で宿泊[小滝エリア]

足尾で宿泊
↑足尾の湯宿パンフ

産業遺産のまち - 足尾

環境学習のまち - 足尾

産業遺産のまち - 足尾 kankyogakushu_ashio.jpg
画像クリックで拡大
(提供:足尾町観光経済課)
トップに戻る