足尾へようこそ! 〜 2013年 足尾銅山の閉山から40年〜
足尾Terrace(あしおてらす)・足尾銅山の光と影 ( ↑ の背景画像は大正初期の足尾の鳥瞰図イラストの一部です )

『足尾Terrace』は、産業遺産と環境学習のまち 日光市の足尾 で取り組んでいる「足尾のプログラムづくり」「足尾ガイドの養成」「受け入れ態勢づくり」についての情報を発信し、足尾(銅山)の光と影について感じ、考えていただくきっかけをつくることを目的としたサイトです。

日本近代化の幕開けとなる足尾銅山の産業遺産を巡る

日本近代化の幕開けとなる足尾銅山の産業遺産を巡る 2014年3月 募集中です!

3/11(火) 午前コース:9:30〜/午後コース:12:00〜

3/12(水) 午前コース:9:30〜/午後コース:12:00〜

3/13(木) 午前コース:9:30〜/午後コース:12:00〜

3/14(金) 午前コース:9:30〜/午後コース:12:00〜

ご案内

夜半沢索道トンネル

小滝地区に象山と呼ばれる大きく岩が張り出した山があり、その中腹に四角い穴が見えます。この穴は索道を通した穴で、明治35(1902)年に、小滝の里碑から銀山平を結ぶ架空索道が、架けられました。

索道は庚申川に沿って架けられていましたが、象山の小尾根が突き出しているため、トンネルを掘って索道を通しました。穴掘りを苦にしない足尾銅山ならではの大胆な全国でもまれな産業遺産を言えます。

実施日 平成26年3月11日(火)、12日(水)、13日(木)、14日(金)

■行程

行程

■最小催行人員 1名様(定員30名様)

■参加費用

お一人様 3,900円(小学生 3,400円)※参加対象は小学5年生以上

 

□お申込・お問い合わせ先新関東観光株式会社 TEL:0288-26-6190/FAX:0288-93-3013

お申込の際は申込書をFAXでお送り下さい

ご案内

申込書をダウンロード

□主催足尾地域の産業遺産の保存・活用と環境学習推進協働会議(足尾協働会議)


(募集型企画旅行)

旅行企画・実施 栃木県知事登録旅行業第3-282号

新関東観光㈱ 栃木県日光市土沢1969-28

募集型企画旅行日光市・宇都宮市・鹿沼市・那須塩原市・ 塩谷町

実施可能区域みどり市・沼田市・片品村・南会津町・檜枝岐村


<関連コンテンツ>

小滝の里

 

足尾の唄

足尾の四季

クリックで演奏開始

日光市足尾町に古くから残る名曲「足尾の四季」。足尾の表情を唄と画像でお届け。女声パート:初音ミク、男声パート:初音ミク(改)。

直利音頭

クリックで演奏開始

日光市足尾地区に伝わる民謡「直利音頭(なおりおんど) 」の唄と画像を、初音ミクの声で。「直利」とは鉱山用語で豊かな鉱脈の意。

以上hotatekamome氏作

足尾で宿泊[小滝エリア]

足尾で宿泊
↑足尾の湯宿パンフ

産業遺産のまち - 足尾

環境学習のまち - 足尾

産業遺産のまち - 足尾 kankyogakushu_ashio.jpg
画像クリックで拡大
(提供:足尾町観光経済課)
トップに戻る