足尾へようこそ! 〜 2013年 足尾銅山の閉山から40年〜
足尾Terrace(あしおてらす)・足尾銅山の光と影 ( ↑ の背景画像は大正初期の足尾の鳥瞰図イラストの一部です )

『足尾Terrace』は、産業遺産と環境学習のまち 日光市の足尾 で取り組んでいる「足尾のプログラムづくり」「足尾ガイドの養成」「受け入れ態勢づくり」についての情報を発信し、足尾(銅山)の光と影について感じ、考えていただくきっかけをつくることを目的としたサイトです。

[7・8月] KIDS(キッズ)な旅-栃木

KIDS(キッズ)な旅 - 栃木<終了しました>

7/30(土)・8/20(土)・8/27(土)

<現地集合解散・着地型ツアー>

3回のツアーそれぞれが「足尾ならでは」の見どころにこだわった行程になっています。

 

 

KIDS(キッズ)な旅 - 栃木 <ご案内>

 

7/30(土) 足尾銅山観光トロッコ・復活したガソリンカー乗車体験・鉱石割り体験

足尾歴史館・銅山観光では産業遺産について学び、2009年復刻された、足尾の風物詩として親しまれたガソリン機関車「ガソリンカー」に乗車、400年前の抗夫になったつもりで「鉱石割り体験」も行います。

Thumbnail image

 

8/20(土) 地元ガイドが案内!松木の環境学習と植樹体験

足尾銅山の製錬過程に出る煙等により、荒廃裸地化してしまった足尾の山の山林復旧の試行錯誤の歴史を学び、現在も引き続き取り組まれている植樹活動を行います。

地元ガイドが案内!松木の環境学習と植樹体験

 

8/27(土) 日本一の産出量を誇った銅の山「備前楯山」のネイチャーガイド

足尾銅山・備前楯山は一度は裸地化してしまった山。備前楯山を登りながら、山林復旧の歴史をこえ現在の山の植生や野生生物の現状について考えます。

日本一の産出量を誇った銅の山「備前楯山」のネイチャーガイド


足尾の唄

足尾の四季

クリックで演奏開始

日光市足尾町に古くから残る名曲「足尾の四季」。足尾の表情を唄と画像でお届け。女声パート:初音ミク、男声パート:初音ミク(改)。

直利音頭

クリックで演奏開始

日光市足尾地区に伝わる民謡「直利音頭(なおりおんど) 」の唄と画像を、初音ミクの声で。「直利」とは鉱山用語で豊かな鉱脈の意。

以上hotatekamome氏作

足尾で宿泊[小滝エリア]

足尾で宿泊
↑足尾の湯宿パンフ

産業遺産のまち - 足尾

環境学習のまち - 足尾

産業遺産のまち - 足尾 kankyogakushu_ashio.jpg
画像クリックで拡大
(提供:足尾町観光経済課)
トップに戻る