足尾へようこそ! 〜 2013年 足尾銅山の閉山から40年〜
足尾Terrace(あしおてらす)・足尾銅山の光と影 ( ↑ の背景画像は大正初期の足尾の鳥瞰図イラストの一部です )

『足尾Terrace』は、産業遺産と環境学習のまち 日光市の足尾 で取り組んでいる「足尾のプログラムづくり」「足尾ガイドの養成」「受け入れ態勢づくり」についての情報を発信し、足尾(銅山)の光と影について感じ、考えていただくきっかけをつくることを目的としたサイトです。

足尾銅山観光スペシャルガイドツアー2013年11月

足尾銅山観光スペシャルガイドツアー<終了しました>

11/16(土) 13:30〜 定員20名様程度

■実施日 平成25年11月16日(土)

■内容

足尾銅山観光の通常見学
②ガソリンカー撮影会
③ラックレール式坑道内鉄道の特別撮影会

■参考情報(リンク)

→施設について:足尾歴史館公式サイト足尾銅山観光(足尾観光協会)
→ラックレール式鉄道について:Wikipediaレイルエンヂニアリング

■行程

13:30 足尾銅山観光入場ゲート前集合
13:30~14:50 足尾銅山観光にて通常見学
15:00~16:20 足尾歴史館見学とガソリンカー撮影会
16:30~17:50 特別撮影会 ※ラック式機関車の坑内へ進入など
18:00頃 足尾銅山観光 解散

■最小催行人員 10名様(定員20名様)

■参加費用 お一人様 3,000円

※参加費用は当日集合場所の係員にお支払いください。
※施設入館料,会場費,資料代,ガイド料,保険料等を含みます。
※集合場所までの交通費等は含みません。

■ご案内

・集合場所は「足尾銅山観光入場ゲート前集合」となります。
・現地ガイドがご案内します。
撮影時三脚の利用はできません。※お客様の行為が団体行動を妨げるおそれがあるとガイドが判断した場合、以降のご参加をお断りします。
・施設の状況により内容を変更する可能性がございます。
・参加ご希望の方はお電話の上、3日前の15時までにお申し込み下さい。
(予約受付可のご返信をもって正式予約とさせていただきます)

 

□お申込方法(メールの送り先:yoyaku@ashio.org)

<お申込の際は下記内容をメールで上記アドレス宛にお送り下さい>

・ツアー名称:足尾銅山観光スペシャルガイドツアー

・氏名(全員)

・年齢(全員)

・住所

・電話番号

※お申込いただきましたメールアドレス宛に折り返し参加案内をお送りさせていただきます。

ご案内チラシをダウンロード(3.5MB)

□お問い合わせ先…足尾まるごと井戸端会議 山田

TEL: 0288-93-3956 FAX:0288-93-2769
※お電話でのお問い合わせは平日10時〜17時となります


 


このガイドツアーは、「足尾まるごと井戸端会議(産業遺産と環境学習の観光振興実行委員会)」の取り組みの中から生まれた「足尾の魅力」を感じていただくためのオリジナルガイドツアーです。

 

◎前回(2010年2月)実施時の様子を少しだけ。

わたらせ渓谷鐵道の相老駅は曇り空。
相老駅の様子...
わたらせ渓谷鐵道神戸(ごうど)駅。雪が。
足尾に近づく...
おかげでいい画にめぐりあえました@足尾歴史館
足尾は大雪...

 

トロッコは快調にすすみます@足尾歴史館
参加者を乗せて...
降り続く雪が撮影を演出@足尾歴史館
解説&撮影...
足下注意!も貴重な光景@足尾銅山観光
ここも雪だらけ...

 

ラックレール。寝そべって見ました@足尾銅山観光
旧ホームでこれを見る...
あたたかい坑道内で特別に撮影。@足尾銅山観光そして坑道内へ...
通常は入らない車両が坑道内へ@足尾銅山観光
営業時間外に...

まさかの大雪&寒さでしたがおかげでいい景色をたくさん見ることができました!
参加者&関係者の皆様ありがとうございました!!

足尾の唄

足尾の四季

クリックで演奏開始

日光市足尾町に古くから残る名曲「足尾の四季」。足尾の表情を唄と画像でお届け。女声パート:初音ミク、男声パート:初音ミク(改)。

直利音頭

クリックで演奏開始

日光市足尾地区に伝わる民謡「直利音頭(なおりおんど) 」の唄と画像を、初音ミクの声で。「直利」とは鉱山用語で豊かな鉱脈の意。

以上hotatekamome氏作

足尾で宿泊[小滝エリア]

足尾で宿泊
↑足尾の湯宿パンフ

産業遺産のまち - 足尾

環境学習のまち - 足尾

産業遺産のまち - 足尾 kankyogakushu_ashio.jpg
画像クリックで拡大
(提供:足尾町観光経済課)
トップに戻る