足尾へようこそ! 〜 2013年 足尾銅山の閉山から40年〜
足尾Terrace(あしおてらす)・足尾銅山の光と影 ( ↑ の背景画像は大正初期の足尾の鳥瞰図イラストの一部です )

『足尾Terrace』は、産業遺産と環境学習のまち 日光市の足尾 で取り組んでいる「足尾のプログラムづくり」「足尾ガイドの養成」「受け入れ態勢づくり」についての情報を発信し、足尾(銅山)の光と影について感じ、考えていただくきっかけをつくることを目的としたサイトです。

足尾銅山の産業遺産を巡り、そして語らう!

足尾銅山の産業遺産を巡り、そして語らう! 2015年12月 募集中です!

みどころ

①夜半沢索道トンネル

小滝地区に象山と呼ばれる大きく岩が張り出した山があり、その中腹に四角い穴が見えます。この穴は索道を通した穴で、明治35(1902)年に、小滝の里碑から銀山平を結ぶ架空索道が、架けられました。

②宇都野火薬庫

明治45(1912)年、宇都野地区に火薬庫がつくられました。火薬庫は、レンガ造り1棟、御影石造り3棟が並び、他にレンガ造りの雷管庫があります。近代化を象徴する大変貴重な遺跡です。

1日目

足尾銅山観光駐車場(13:15)

▼(徒歩)

足尾銅山観光

▼(徒歩)

足尾歴史館

▼(バス)

文象地区 小滝坑・火薬庫跡・ 削岩機試掘跡・浴場跡 

▼(徒歩)

夜半沢索道トンネル

▼(バス) 国民宿舎かじか荘 (16:30) ※夕食後は「語り部」 「足尾銅山の光と影」

2日目

国民宿舎かじか荘(9:00)

▼(バス) 通洞駅(9:15)

● 無料オプション 宇都野火薬庫プラン 国民宿舎かじか荘 (9:00)

▼(バス)

文象地区 小滝小学校跡・沈澱池跡 ろ過池跡等散策

▼(バス)

宇都野火薬庫

▼(バス)

通洞駅・足尾銅山観光 (13:05)(13:10)

□お申込・お問い合わせ先新関東観光株式会社 TEL:0288-26-6190/FAX:0288-93-3013

お申込の際は申込書をFAXでお送り下さい

ご案内・申込書 PDF 1.2MB

□主催足尾地域の産業遺産の保存・活用と環境学習推進協働会議(足尾協働会議)


(募集型企画旅行)

旅行企画・実施 栃木県知事登録旅行業第3-282号

新関東観光㈱ 栃木県日光市土沢1969-28

募集型企画旅行日光市・宇都宮市・鹿沼市・那須塩原市・ 塩谷町

実施可能区域みどり市・沼田市・片品村・南会津町・檜枝岐村


<関連コンテンツ>

小滝の里

 

足尾の唄

足尾の四季

クリックで演奏開始

日光市足尾町に古くから残る名曲「足尾の四季」。足尾の表情を唄と画像でお届け。女声パート:初音ミク、男声パート:初音ミク(改)。

直利音頭

クリックで演奏開始

日光市足尾地区に伝わる民謡「直利音頭(なおりおんど) 」の唄と画像を、初音ミクの声で。「直利」とは鉱山用語で豊かな鉱脈の意。

以上hotatekamome氏作

足尾で宿泊[小滝エリア]

足尾で宿泊
↑足尾の湯宿パンフ

産業遺産のまち - 足尾

環境学習のまち - 足尾

産業遺産のまち - 足尾 kankyogakushu_ashio.jpg
画像クリックで拡大
(提供:足尾町観光経済課)
トップに戻る