足尾へようこそ! 〜 2013年 足尾銅山の閉山から40年〜
足尾Terrace(あしおてらす)・足尾銅山の光と影 ( ↑ の背景画像は大正初期の足尾の鳥瞰図イラストの一部です )

『足尾Terrace』は、産業遺産と環境学習のまち 日光市の足尾 で取り組んでいる「足尾のプログラムづくり」「足尾ガイドの養成」「受け入れ態勢づくり」についての情報を発信し、足尾(銅山)の光と影について感じ、考えていただくきっかけをつくることを目的としたサイトです。

足尾での取り組み

小滝「北夜半沢から索道トンネルを歩く」ガイドツアー11月

小滝「北夜半沢から索道トンネルを歩く」ガイドツアー 2013年11月 終了しました

11/10(日) 9:20〜 定員20名様

索道トンネル

国道122号線から小滝川に沿って車で10分ほど走ると、、、そこはまさに兵どもが夢の跡。

足尾銅山の三大坑道として栄え、今は遺構だけが静かに語っている。

続きを読む: 小滝「北夜半沢から索道トンネルを歩く」ガイドツアー11月

備前楯山ネイチャーガイドツアー10月

備前楯山(標高1,272m)ネイチャーガイドツアー 2013年10月

10/27(日) 9:30〜 定員10名様

備前楯山山頂

その昔「黒岩山」と呼ばれた備前楯山には今でも銅鉱石の採掘時に掘られた坑道が残り、その一部は足尾銅山観光で直にふれることができます。

この『備前楯山ネイチャーガイドツアー』では「足尾銅山そのもの」である備前楯山の山頂への行程で草木や動物の痕跡等の足尾の自然にふれ、標高1,272mの山頂からは足尾の「光と影」を展望します。

続きを読む: 備前楯山ネイチャーガイドツアー10月

3 / 19 ページ

足尾の唄

足尾の四季

クリックで演奏開始

日光市足尾町に古くから残る名曲「足尾の四季」。足尾の表情を唄と画像でお届け。女声パート:初音ミク、男声パート:初音ミク(改)。

直利音頭

クリックで演奏開始

日光市足尾地区に伝わる民謡「直利音頭(なおりおんど) 」の唄と画像を、初音ミクの声で。「直利」とは鉱山用語で豊かな鉱脈の意。

以上hotatekamome氏作

足尾で宿泊[小滝エリア]

足尾で宿泊
↑足尾の湯宿パンフ

産業遺産のまち - 足尾

環境学習のまち - 足尾

産業遺産のまち - 足尾 kankyogakushu_ashio.jpg
画像クリックで拡大
(提供:足尾町観光経済課)
トップに戻る