足尾へようこそ! 〜 2013年 足尾銅山の閉山から40年〜
足尾Terrace(あしおてらす)・足尾銅山の光と影 ( ↑ の背景画像は大正初期の足尾の鳥瞰図イラストの一部です )

『足尾Terrace』は、産業遺産と環境学習のまち 日光市の足尾 で取り組んでいる「足尾のプログラムづくり」「足尾ガイドの養成」「受け入れ態勢づくり」についての情報を発信し、足尾(銅山)の光と影について感じ、考えていただくきっかけをつくることを目的としたサイトです。

日本ルワンダ学生会議さま2012/08/28

日本ルワンダ学生会議の皆様をご案内させていただきました!

 

<日本ルワンダ学生会議さまのレポートを掲載させていただきます>

 

***

8月28日火曜日、日本ルワンダ学生会議の活動の一貫としてルワンダ人学生4名が足尾町を訪れました。

午前中は体験植樹を行いました。
植樹は、国土交通省足尾砂防出張所の方々、NPO法人足尾に緑を育てる会の皆様の協力によりすすめられました。植樹を行う前に、足尾の歴史や植樹方法などを真剣な様子で聞くルワンダ人学生の姿がとても印象的でした。また実際に植樹を行う際には、暑いなか懸命に作業を行っていました。ルワンダにはユーカリの木しかなく、しかもすぐに枯れてしまうといったような問題があるようです。この足尾での体験植樹が何かしらルワンダでの植樹に役立てる、応用することができたらいいと思います。

Thumbnail image

 

午後は、足尾に残る近代遺産を見てまわりました。足尾銅山観光では、まず全長1200キロもの坑道の長さにたいへん驚いていました。また当時の労働者の様子や、当時足尾で駆使されていた技術の数々にルワンダ人学生は興味津々でした。
ルワンダ人からは、16世紀に銅を採掘する技術はどこからきたのか、またその技術はどのように持続させていったのかなど、質問が多く出されました。

最後に、当日ご協力いただいた方々を及びし、地域意見交流会を行いました。ルワンダ人学生、日本人学生、そして現地活動家の方々とそれぞれ異なる視点から意見を交換し合いました。現地活動家の方々から足尾の今後の問題や課題など貴重な意見を伺うことができました。

Thumbnail image


・・・ルワンダ学生の感想・・・

「今日はとても興味深かったです。ルワンダでも実際に植樹などをしていて、そういった植樹などの活動は環境を守ることもできるので、とても興味深いものでした。また足尾銅山の坑道の全長は1200キロということでとても驚きました。ルワンダに帰ってからも友達など周りの人々に感じたことを共有していきたいと思います。」(Valence)

「植林についてですが、足尾が環境を守ることに力を入れていることを知り驚いた。得に印象的だったのは、50年くらい前は禿山であったのが現在は緑豊かになっているということです。どうやって環境を守っていくかということを今後も考えていきたいと思います。」(Eugine)

足尾での活動を終えて、ルワンダ人は過剰な発展が招く公害・環境破壊といったものを感じ考える機会になったと思います。現在発展に沸くルワンダですが、発展の次に起こる問題についてふと立ち止まって考えるということを、彼らの仲間に伝えてもらいたいです。

また企画担当者として、足尾で企画を行うことができ本当にうれしく思います。ルワンダ人学生だけでなく、日本人学生も一度立ち止まり自分の身の回りを考え直す機会になったのではないでしょうか。私たちは便利なものに飛びつきやすく、発展が心地良いものに普段感じていると思います。しかし私たちは、発展することを望むだけではなく、その次に起こる問題を考えなくてはいけないのです。足尾で学んだことを忘れず日々活動していきたいです。ご協力頂いた皆様、本当にありがとうございました。

文責 日本ルワンダ学生会議 小池志歩

***

■日本ルワンダ学生会議 http://jp-rw.jimdo.com

エコミュージアムあしお

日光市足尾町では平成6年から「全町地域博物館化構想(=エコミュージアムあしおの創造)」に取り組んできました。現在も産業遺産と環境学習のまちとして「エコミュージアムあしお」の実現に向けて取り組んでいます。>>もっと詳しく

足尾の唄

足尾の四季

クリックで演奏開始

日光市足尾町に古くから残る名曲「足尾の四季」。足尾の表情を唄と画像でお届け。女声パート:初音ミク、男声パート:初音ミク(改)。

直利音頭

クリックで演奏開始

日光市足尾地区に伝わる民謡「直利音頭(なおりおんど) 」の唄と画像を、初音ミクの声で。「直利」とは鉱山用語で豊かな鉱脈の意。

以上hotatekamome氏作

足尾で宿泊[小滝エリア]

足尾で宿泊
↑足尾の湯宿パンフ

産業遺産のまち - 足尾

環境学習のまち - 足尾

産業遺産のまち - 足尾 kankyogakushu_ashio.jpg
画像クリックで拡大
(提供:足尾町観光経済課)
トップに戻る