足尾へようこそ! 〜 2013年 足尾銅山の閉山から40年〜
足尾Terrace(あしおてらす)・足尾銅山の光と影 ( ↑ の背景画像は大正初期の足尾の鳥瞰図イラストの一部です )

『足尾Terrace』は、産業遺産と環境学習のまち 日光市の足尾 で取り組んでいる「足尾のプログラムづくり」「足尾ガイドの養成」「受け入れ態勢づくり」についての情報を発信し、足尾(銅山)の光と影について感じ、考えていただくきっかけをつくることを目的としたサイトです。

放送大学栃木学習センターさま2012/10/13

放送大学栃木学習センターさまをご案内させていただきました!

 

<放送大学栃木学習センターさまのレポートを一部引用させていただきます>

 

***

平成24年度 学生研修旅行レポート

足尾の歴史と渡良瀬渓谷を訪ねて

爽やかな秋晴れとなった10月13日(土)。学生31名と職員3名で学生研修旅行に行ってきました。 今年の旅先は足尾・渡良瀬渓谷方面。足尾では、現地の観光ガイド・山田功さん(足尾まるごと井戸端会議)に案内していただき、大変有意義な旅となりました。

◆行程◆
栃木学習センター発(8:00)⇒富弘美術館(見学)⇒神戸駅・レストラン清流(昼食)⇒足尾銅山観光(見学)⇒ 古河掛水倶楽部(見学)⇒ 銅親水公園周辺(散策)⇒栃木学習センター着(18:00)

◆参加者◆
計34名(学生31名、鯨井所長、田崎事務長、渡辺)

***

画像入りの詳細は放送大学栃木学習センターさまのサイトでご覧いただけます。


■放送大学栃木学習センター「平成24年度 学生研修旅行レポート」

エコミュージアムあしお

日光市足尾町では平成6年から「全町地域博物館化構想(=エコミュージアムあしおの創造)」に取り組んできました。現在も産業遺産と環境学習のまちとして「エコミュージアムあしお」の実現に向けて取り組んでいます。>>もっと詳しく

足尾の唄

足尾の四季

クリックで演奏開始

日光市足尾町に古くから残る名曲「足尾の四季」。足尾の表情を唄と画像でお届け。女声パート:初音ミク、男声パート:初音ミク(改)。

直利音頭

クリックで演奏開始

日光市足尾地区に伝わる民謡「直利音頭(なおりおんど) 」の唄と画像を、初音ミクの声で。「直利」とは鉱山用語で豊かな鉱脈の意。

以上hotatekamome氏作

足尾で宿泊[小滝エリア]

足尾で宿泊
↑足尾の湯宿パンフ

産業遺産のまち - 足尾

環境学習のまち - 足尾

産業遺産のまち - 足尾 kankyogakushu_ashio.jpg
画像クリックで拡大
(提供:足尾町観光経済課)
トップに戻る