足尾へようこそ! 〜 2013年 足尾銅山の閉山から40年〜
足尾Terrace(あしおてらす)・足尾銅山の光と影 ( ↑ の背景画像は大正初期の足尾の鳥瞰図イラストの一部です )

『足尾Terrace』は、産業遺産と環境学習のまち 日光市の足尾 で取り組んでいる「足尾のプログラムづくり」「足尾ガイドの養成」「受け入れ態勢づくり」についての情報を発信し、足尾(銅山)の光と影について感じ、考えていただくきっかけをつくることを目的としたサイトです。

足尾の産業遺産を歩く参加ご一行さま2012/09/13

[足尾の産業遺産を歩く]参加ご一行さまをご案内させていただきました!


<平成24年9月13日実施(主催:日光足教育行政事務所 日光公民館)>

日光市内在住の方々を対象に散策+産業遺産見学をご案内させていただきました

  • 日光体育館から足尾までの移動の道中バス車内で概要をご案内
  • 足尾の間藤(まとう)駅から銅(あかがね)親水公園まで、散策をしながら産業遺産をご案内
  • バスで移動後、足尾銅山観光を見学、ご案内

 

足尾の産業遺産を歩く

 

アンケート「この講座への感想をお書き下さい」へのご回答を掲載させていただきます

 

  • 今回の足尾地区のガイド殿の説明非常にすばらしかった。感謝するのみ。
  • ていねいな説明ありがとうございました。
  • 思いかげず参加することになりましたが、忘れていたものを思い出したようなとても気持ちのいい汗を流させていただきました。
  • まだ、知らなかった日光を見て聞いて歩いて、大変勉強になりました。
  • 見られない、知らない所。勉強になりました。また参加したいと思います。
  • 良かった。
  • 大変よく案内してくださり、ありがとうございました。
  • 講師の方に熱心に案内、説明してもらいよかったです。
  • 少し暑い日でしたが、銅山の歴史を詳しく聞けて良かったです。
  • ガイドさんの説明がとても良かった。知らない事、感心させる事等々。バスの中のマイクの声がエンジン音のせいか聞き取りづらい。
  • 足の歴史が大変よくわかり、日本の先進を行った大変重要なところだったと思い知りました。
  • 時間的にもう少し欲しい。
  • いい運動をさせてもらいました。

 

エコミュージアムあしお

日光市足尾町では平成6年から「全町地域博物館化構想(=エコミュージアムあしおの創造)」に取り組んできました。現在も産業遺産と環境学習のまちとして「エコミュージアムあしお」の実現に向けて取り組んでいます。>>もっと詳しく

足尾の唄

足尾の四季

クリックで演奏開始

日光市足尾町に古くから残る名曲「足尾の四季」。足尾の表情を唄と画像でお届け。女声パート:初音ミク、男声パート:初音ミク(改)。

直利音頭

クリックで演奏開始

日光市足尾地区に伝わる民謡「直利音頭(なおりおんど) 」の唄と画像を、初音ミクの声で。「直利」とは鉱山用語で豊かな鉱脈の意。

以上hotatekamome氏作

足尾で宿泊[小滝エリア]

足尾で宿泊
↑足尾の湯宿パンフ

産業遺産のまち - 足尾

環境学習のまち - 足尾

産業遺産のまち - 足尾 kankyogakushu_ashio.jpg
画像クリックで拡大
(提供:足尾町観光経済課)
トップに戻る