足尾へようこそ! 〜 2013年 足尾銅山の閉山から40年〜
足尾Terrace(あしおてらす)・足尾銅山の光と影 ( ↑ の背景画像は大正初期の足尾の鳥瞰図イラストの一部です )

『足尾Terrace』は、産業遺産と環境学習のまち 日光市の足尾 で取り組んでいる「足尾のプログラムづくり」「足尾ガイドの養成」「受け入れ態勢づくり」についての情報を発信し、足尾(銅山)の光と影について感じ、考えていただくきっかけをつくることを目的としたサイトです。

足尾銅山の産業遺産を巡り、そして語らう!

足尾銅山の産業遺産を巡り、そして語らう! 2015年12月 募集中です!

みどころ

①夜半沢索道トンネル

小滝地区に象山と呼ばれる大きく岩が張り出した山があり、その中腹に四角い穴が見えます。この穴は索道を通した穴で、明治35(1902)年に、小滝の里碑から銀山平を結ぶ架空索道が、架けられました。

②宇都野火薬庫

明治45(1912)年、宇都野地区に火薬庫がつくられました。火薬庫は、レンガ造り1棟、御影石造り3棟が並び、他にレンガ造りの雷管庫があります。近代化を象徴する大変貴重な遺跡です。

続きを読む: 足尾銅山の産業遺産を巡り、そして語らう!

足尾井戸端ガイド 受付中。

ガイドが足尾をご案内 30分〜1日までご要望に応じてご案内します!

足尾井戸端ガイド 〜 ガイドと一緒に足尾を歩く

銅山のまち足尾にはその歴史を今に伝える貴重な『産業遺産』や『まちなみ』が数多く存在します。歩いただけではわかりにくい産業遺産やホントの足尾の姿を足尾のガイド養成講座で学んだガイドがご案内します。意外と広い足尾町。お好みのエリアから気になるポイントをお選び下さい。お時間にあわせたコースをご提案させていただきます。

続きを読む: 足尾井戸端ガイド 受付中。

足尾小冊子ガイド(環境読本)配布中

足尾発の「環境読本」配布しています

『足尾から未来へのメッセージ』銅のまち足尾で資源と人の関わりを考えよう

Thumbnail image
【概要】日本の近代化と公害問題。足尾銅山での銅の原石の採掘は日本に何をもたらしたのか?「今私たちが足尾から学び取るべきこと」について小学生から大人までわかりやすくまとめました。

【内容】1.電気を運ぶには「銅」が必要 / 2.生活に欠かせない「銅」 / 3.「銅」はどこから? / 4.足尾銅山のはじまりと概要 / 5.江戸時代の足尾銅山 / 6.海外では「電気」が実用化される / 7.足尾銅山の復活 / 8.需要の増加と鉱害 / 9.その後の足尾銅山の公害対策 / 10.閉山後も続く公害対策 / 11.足尾からみらいへ

<入手方法はこちら>足尾小冊子ガイド(環境読本)配布中

日本ルワンダ学生会議さま2012/08/28

日本ルワンダ学生会議の皆様をご案内させていただきました!

続きを読む: 日本ルワンダ学生会議さま2012/08/28

エコミュージアムあしお

『エコミュージアムあしお』のメッセージ

江戸時代から昭和かけて、約400年間にわたり『銅山(やま)のまち』として栄えた足尾にはその記憶をとどめるたくさんの産業遺産が点在しています。

続きを読む: エコミュージアムあしお

日光観光協会足尾出張所

日光観光協会 足尾出張所/観光案内センター

Thumbnail image

日光観光協会足尾出張所の建物はわたらせ渓谷鐵道「通洞駅」正面、約60m先にあります。この建物はかつて郵便局として利用されていました。

続きを読む: 日光観光協会足尾出張所

小滝と「小滝の里」碑

小滝と「小滝の里」碑

Thumbnail image

明治18(1885)年に小滝坑が開かれてから、一つの集落として大いに栄えた「小滝」についてご紹介しましょう。この小滝は、国道沿いの切幹から銀山平の国民宿舎「かじか荘」までの一帯をいいます。

続きを読む: 小滝と「小滝の里」碑

足尾駅

わたらせ渓谷鐵道 足尾駅

わたらせ渓谷鐵道足尾駅

大正元(1912)年に桐生足尾間が開通し、足尾銅山の物流拠点として重要な駅となりました。昭和30(1955)年以降は自熔製錬法や脱硫装置の導入にともない硫酸輸送の基地になりました。

続きを読む: 足尾駅

トロ道

トロ道

トロ道と木の電柱

トロ道とは昔トロッコ(軽便馬車鉄道)が行き来していた道です。銅山で使う大量の物資を運搬するため線路上の台車を馬で引く軽便馬車鉄道網を明治23(1890)~25年にかけ町内等に整備をしました。その延長は84kmにもなリました。通洞駅と足尾駅間は歩くのにも手頃な距離でおすすめです。

続きを読む: トロ道

1 / 2 ページ

エコミュージアムあしお

日光市足尾町では平成6年から「全町地域博物館化構想(=エコミュージアムあしおの創造)」に取り組んできました。現在も産業遺産と環境学習のまちとして「エコミュージアムあしお」の実現に向けて取り組んでいます。>>もっと詳しく

足尾の唄

足尾の四季

クリックで演奏開始

日光市足尾町に古くから残る名曲「足尾の四季」。足尾の表情を唄と画像でお届け。女声パート:初音ミク、男声パート:初音ミク(改)。

直利音頭

クリックで演奏開始

日光市足尾地区に伝わる民謡「直利音頭(なおりおんど) 」の唄と画像を、初音ミクの声で。「直利」とは鉱山用語で豊かな鉱脈の意。

以上hotatekamome氏作

足尾で宿泊[小滝エリア]

足尾で宿泊
↑足尾の湯宿パンフ

産業遺産のまち - 足尾

環境学習のまち - 足尾

産業遺産のまち - 足尾 kankyogakushu_ashio.jpg
画像クリックで拡大
(提供:足尾町観光経済課)

管理人のつぶやき

 
 

足尾の天気・足尾の雨量

日光市に属する足尾町は、周りを山々に囲まれ比較的高い標高にある町なので「天気」は周囲と異なることが珍しくありません。栃木県と群馬県の県境に位置しますので周辺の天気をご案内します。

栃木の天気

 

足尾町通洞 〒321-1514

足あと。。。

718927
今日今日118
昨日昨日158
今週今週859
今月今月1442
すべてすべて718927
2008/10/08 16:00より
トップに戻る